FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠の鳥

2007/05/07 [Mon] 01:03
china
蘇州・中国
どこかへ出かけると、必ず路地を歩きたくなる。
その土地の匂い、生活感を感じ取れる気がするから。

蘇州で、路地を一歩入ったところにあった住宅街には
どの玄関にも鳥籠がかけられ、色とりどりの鳥がいい
声でさえずっていた。

何か特別な意味があるのだろうか?
スポンサーサイト

<< エディンバラ城 | ホーム | 水の都といえば >>


コメント

無性に・・・

悲しくなる・・・。
こんな狭いカゴの中で。
この世界しか彼らは知らないんだろうか。

ゴンちゃん、素敵な写真なのに、
ごめんね・・・。

考えすぎかな。

「蘇州夜曲」が聞こえてくるみたい・・・。

中国の人って、鳥をとっても可愛がるんだよねぇ。
毎朝、公園に連れて行って、お日様を浴びさせて、
新鮮な餌をあげて、お友達に会わせて、
それで、「お前さんとこの子もなかなかいいが、やっぱり
ウチの子が一番きれいな声をしとるな~」とかって、
歌を聞かせ合ったり、色艶を見せ合ったり。

やっこちゃん、だいじょうぶだよ、きっと。
彼らは、目一杯可愛がられて、心から愛されていて、
愛する飼い主と語り合って、寄り添うことが
歓びなんだよ。
だから、心から歌えるんだよ。

そう信じる

Fiona、ありがとう。
気になっちゃってなぁ・・・。
そうだよね、見た目よりはきっと彼らは
そこで幸せなんだろうね・・・。

そう信じる!!

ゴンちゃん、ごめんーー涙

悲しまないで

やっこさん、お返事が遅くなってすみませんでした。

決して考えすぎじゃないと思います。
すごくよく彼らの事を思ってるってことですよね。

鳥がずっと狭いカゴの中でいる事は、堅苦しいとか
自由がきかないっていう象徴みたいだけど
餌も水もちゃんと与えられるし、身の危険もないし
その場所(環境)によっては、むしろ 「カゴの中の方が
安心」 とも考えられると、私は思うんです。

それでもやっぱり、かわいそうかなぁ、、、

fiona さん、お返事が遅くなってすみませんでした。

ちょうど私が思ってた事を書いてくれました。
ありがとう。

中国の人は鳥かごを持ち歩いて、すぐ傍に置いて
友人と憩ってたりしますよね。

鳥かごを家の中ではなく、玄関の外に掲げるのに
何か意味があるのか分からなかったのですが
もしかしたら、みんなに自慢する意味もあったの
かも知れませんね・・・。

でも、めいっぱい愛してもらってるんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。